◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ







西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
村上春樹お前はバカか!

村上春樹お前はバカか!

【南京大虐殺】「日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました」

村上春樹が新刊にこう書いたのです。

(村上春樹著「騎士団長殺し」より)

その年の十二月に何があったか?                 「南京入城」と私は言った。

そうです。いわゆる南京虐殺事件です。          日本軍が激しい戦闘の末に南京市内を占拠し、そこで大量の殺人が行われました。                 戦闘に関連した殺人があり、戦闘が終わったあとの殺人がありました。                                   日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました。正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者のあいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。                                                     中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます。                     しかし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」

これは大問題です。

戦争で苦労した今は亡き、明治生まれの私の父や父の友人達が天国から怒っています。

戦争は人間が異常心理で戦っていますが日本人には武士道精神がありますので村上春樹が書いた様な何十万人もの殺害など無かったのに、こういう本で信じてしまう人が世界中で出てくるのです。

大問題です。

無責任で許されるレベルではありません。

まるで、日本がアメリカに原爆を落とした国だと書いている様なウソなのに、亡くなられ沢山の命を落とした日本兵士とその家族が村上春樹に「そんなウソの作り話を調べもせずに何故書くのか」と泣いていると思います。

これでは、正義感で亡くなられた日本の先人達に大変失礼だ!失礼過ぎる。

村上春樹!お前はここまでバカだったのか!と心から思うのである。



| 西田文郎の心学塾 | 09:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
大切なのは、人間の六方思考である!
西田文郎の「六方思考」で感謝の心を作る!

今から39年前、私が29歳の時に私の父が他界しました。

その時、仏壇に向かって私の母が20分も25分も拝んでいました。

何でそんなに長い時間拝んでいるのか不思議に思った私が母に「何をそんなに長い事、拝んでいるの?」と聞いたら、釈迦の教えに六方に向かって全てに感謝する「六方拝」というものがあると言う事を教えてくれました。

「東」に向かって両親、先祖に感謝!

「西」に向かって配偶者や子供の家族に感謝!

「南」に向かって人生の中の恩師に感謝!

「北」に向かって友人、知人の友に感謝!

そして、あと2つは上下、
「天と地」の自然に感謝!なのです。

それら全てにありがとうと感謝する。

それが「六方拝」なのです。

「ありがとう」と言う感謝の言葉は、実に不思議ですよね。

まるで、幸運を生む「母親の愛」のようです。

ありがとうと言うことで人に優しくなれるし、愛を受けやすい心も生まれてきます。

それを私に教えてくれた母も、もう他界していますが、ありがとうと言葉を天に向かって唱えることで他界した私の両親や祖父母が「文郎頑張りなさいよ」と励ましてくれる「天の声」が毎回聞こえます。

六方拝は、自然界のあらゆるものが自分を守ってくれている。

自分は、「何と運がいい人間なのか」と思えるのです。

運がいいか悪いかは、私の作った株サンリで申し上げている経営者の3要素「知・徳・胆」の人望「徳」があるかないかで決まります。

運がいい人が、よく「あの人は徳があるね」と言われます。

「運」の前に「徳」があるのです。

「徳」を積むには、六方拝で「ありがとう」を唱える事です。

世の中の人で「徳」がある人に「運」がやって来ているのです。

徳を積む道は三つあります。

1. 自然に親しみ、自然の命に接する。

花の美しさや樹々の強さ、鳥のさえずりの心地よさ、朝日の素晴らしさなどを一生懸命拝んで感謝するのです。

2. 美しい事を美しいと思い、美しいものにもっともっと接する事です。

3. そして、美しい言葉を書き、人が喜ぶ言葉を使う。

それから美しい心の本を読んだり、美しい文字に接する 事です。

先祖というものは我々をこの世に生み出してくれた人々です。

エネルギーを与えてくれた人々です。

だから、先祖を祀らない家の子孫は繁栄しない。

親は皆、自分の子どもには幸せになって欲しいと思うものです。

その思いに感謝する事が、その家の繁栄につながります。

その為には、まず自分が先祖を大事にして、先祖に感謝し、その姿を子供に見せなければなりません。

先祖というものは、目に見えません。しかし、感謝して先祖に一生懸命生きると誓うと応援してくれるものです。

そして、将来、自分が先祖になり、子や孫やひ孫の心の中に生きていると子孫を守る事になるのです。

それが、その家を、ずっと繁栄させる力となるのです。

先祖を大切にする事から愛を学び、未来を繁栄させるエネルギーを頂けるのです。

これは、今の時代にこそ、必要とされる人間の「心の真理」なのです。
| 西田文郎の心学塾 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日光東照宮の猿!


IMG_1282.JPG

本当は三猿ではなく、四猿だったそうです。

四猿は「しざる」と読みます。

孔子の四つの戒めは「見るな、聞くな、言うな、するな」ということですが、「見るな、聞くな、言うな」が「見ざる聞かざる言わざる」になります。

では「するな」とは・・・?

四猿を彫刻などで作ったものは、以下のような姿になっています。

見るな=目を両手でふさぐ猿

聞くな=耳を両手でふさぐ猿

言うな=口を両手でふさぐ猿

するな=股間を両手でふさぐ猿

「するな」は、股間を両手でふさいでいるので、性的な事に関する戒めといわれています。

「するな」=「しざる」もしくは「せざる」ということで、「見ざる聞かざる言わざるしざる(せざる)」で四猿となります。

日本では三猿が広く知られていますが「四猿」を「しざる」と読むことで「死」を連想させるから三猿になったとか、性的な表現は良くないということで三猿にしたとか、その理由は定かではないそうですが本当は四猿だとか(笑)。

| 西田文郎の心学塾 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昔の上司と今の上司!
「昔の有能な上司」

仕事に厳しく、滅多に部下を褒めなかった!

頑張って成果を上げると、部下を飲みに連れて行った!

見込んだ部下は徹底的に可愛がった!

不思議と奥さんが出来た人だった!

うるさかったが部下も奥さんも、その上司についていった(笑)。

「今の有能な上司」

仕事に優しく、いつもニコニコしている!

頑張って成果を上げても、迷惑なので飲みに行こうとは言わない!

見込んだ部下も普通の部下も同じ扱い!

有能なのに、奥さんに頭が上がらない!

優しいけど、部下も奥さんもついていかない(笑)。
| 西田文郎の心学塾 | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一気に変わる!税理士が必要なくなる?

米で人工知能による税務サービス提供へ…税理士は必要なくなる!?

Written by Shinji Ikematu

Posted date:2017.02.03


ワトソン_人工知能_年末調整

photo by ibmphoto24


 複雑な年末調整の作業を、人工知能(AI)が代替してくれるサービスが米国で登場する。

米税務コンサルティング企業・H&Rブロックが、IBMとパートナーシップを締結。

税額控除や還付など複雑な税務サービスに活用する計画だと、米国各メディアが報じた。

ワトソンは74000ページ分の米連邦税法と数千件の税金関連質疑、60年分の所得税申告書などを学習した後、来週からH&Rブロックの拠点100カ所以上で、税務サービスを提供する予定となっている。

ワトソンは顧客の相談内容をもとに、クラウドサービスを利用して税額控除を計算。

税理士の業務を支援する役割をはたす。

H&Rブロック側は、スーパーボールの中継時間に60秒のTV広告をうち、新サービスを紹介する予定だ。

一方、ワトソンの導入をきっかけに、税理士の仕事が奪われるのではないかという懸念も出ている。当事者であるH&Rブロックのジョージ・ガウステロ(George Gaustello)氏は、「税法は変わり続ける(中略)(AI)システムを絶えず訓練する必要があるため、税専門家が先頭かつ中心部にいることになるだろう」と懸念に反論している。









| 西田文郎の心学塾 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大将から二等兵までの兵隊さんの17段階
1大将
2中将
3少将
4大佐
5中佐
6少佐
7大尉
8中尉
9少尉
10准尉
11曹長
12軍曹
13伍長
14兵長
15上等兵
16一等兵
17二等兵

アメリカ軍を始めとして主要国の軍隊では、大尉から少佐に昇進する時に特別な専門教育を受ける。

これは少佐以上の階級の軍人は、一つの作戦単位の指揮官となる事を求められるからである。

そのため能力の不十分な大尉は、少佐に昇進する事ができないまま除隊する事が多い。

士官にとっては、一つの出世の壁と言っても良い。

  • 陸軍では主に大隊長、若しくは中隊長、又は連隊付等を務める。
  • 海軍では主に軍艦の副長や分隊長、艇長および潜水艦艦長等を務める。
  • 空軍では主に熟練した航空機操縦士や軍の幕僚等を務める。
  • | 西田文郎の心学塾 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    成功者は、みんなウソつきである(笑)!
    「ウソつきは成功のもと!(笑)」

    これ、マスコミに吉田ソース社長の吉田さんが言った言葉です。

    吉田さんとは何回か一緒に食事をしたけど最高に面白く、最高に楽しい方ですよ(笑)。

    アメリカなど英語圏に本拠を構え、世界市場を相手に戦っている日本人起業家は「孫の英語」をどう聞くか。
    ----------
    ヨシダグループ会長 吉田潤喜
    1949年、京都府生まれ。アメリカにあこがれ、高校卒業後に単身渡米。空手道場経営のかたわら手づくりした「ヨシダソース」が大ヒット。『「人儲け」できない人生ほどつまらないものはない! 』(こう書房)などの著書がある。

    ■自分の尻を叩きながら走る

    アメリカ・オレゴン州で「ヨシダソース」の製造販売ほか18社のグループ企業を経営する吉田潤喜・ヨシダグループ会長の話から。

     「孫さんのプレゼンを聞いて、改めて思ったことがある。人生も商売も、ほらを吹いてなんぼ。スティーブ・ジョブズや本田宗一郎、松下幸之助という人たちは、思えばみんなほら吹きなんだ。

    孫さんも同じ、大ぼら吹きだ」

     愉快そうに笑って、こう続けた。

    「孫さんは言ってるよね。『地方で頑張っている小さい通信会社のみなさん、アメリカの携帯通信は上位2社の寡占で消費者が損をしている。

    あなた方も不本意な戦いを強いられている。

    これからは手を組んで戦おう。

    テクノロジーや投資で協力するから、一緒にやろう』(テキサス州サンアントニオの講演)と。大胆なことを言うなあと思うよ」

     吉田自身もほら吹きだ。

    「わしも貧乏な育ちだけど、ほらだけは吹いた(笑)。

    小さいころ、おふくろに楽をさせたくて『わし、大きくなったら母ちゃんに島を買うたるんや! 』と言っていた。

    それを聞いたおふくろは『どうせやったら、おっきな島を買うてや』。

    この言葉がなかったら、いまの成功はなかった。日本では、ほらなんて吹いたらダメだと教えるけどそれは違う。

    ふつうの人ができないと思っていることを『やるぞ』と宣言するのがほらなんだ。

    その言葉をあとからパッションで追いかける。自分で自分の尻を叩きながら走るんだ。

    孫さんだって同じじゃないかな」
    | 西田文郎の心学塾 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    このニュースは何だ?

    北極点で地球内部からの音で動物が逃げた!

    【AFP=時事】海洋動物の鳴き声か、外国の潜水艦か、それとも幻聴なのか?

    北極圏に位置するカナダ北東部の沖合で海底から複数回にわたり奇妙な音が確認され、地元住民を困惑させている。

    異音の発生後に地域に生息する動物の姿が見えなくなったとの報告もあり、軍は19日、パトロールの実施とともに音響の専門家らを派遣し、調査を実施すると発表した。

    異音が確認されたのは昨年末。

    イグルーリック(Igloolik)村に暮らす先住民イヌイット(Inuit)の猟師らが、北西航路(Northwest Passage)とハドソン湾(Hudson Bay)の間に位置するフューリー・ヘクラ海峡(Fury and Hecla Strait)の沖合でビープ音を複数回耳にした。

    この海域では通常、イッカクやホッキョククジラ、ワモンアザラシ、アゴヒゲアザラシなどが頻繁に姿を現すが、猟師たちによると昨年から動物たちの姿が見られなくなったという。

    地元ヌナブト準州(Nunavut)のポール・クアッサ(Paul Quassa)議員は、「動物がまったくいなくなった」と述べ、異音が原因との見方を示した。

    最初に異音を報告した猟師らと共に現場を視察したクアッサ議員によると、正体が何であれ、音は「海底から聞こえ」、また大きかったという。

    カナダ軍は昨年11月、センサー装置を搭載した哨戒機を出動させたが、異音は確認されなかった。

    しかしイヌイットからの懸念の声を受け、軍は音響の専門家2人を現地に派遣し、今月25日から2月2日まで実施される予備役兵によるパトロールに参加させるという。

    【翻訳編集】 AFPBB News

    | 西田文郎の心学塾 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    西田文郎の特別公開セミナー!

    2017年1月〜3月の西田文郎の特別公開セミナーです。


    全ての講演の内容が違いますのでお気をつけ下さい。


    西田会主催1月27日静岡「秘密の寺子屋」

    プレジデントセミナー

    http://nishidakai.com/nishidakai0127/


    西田文郎1月29日大阪「新春特別講演」

    http://www.simpletask.co.jp/seminar/nishida_2017.html


    西田文郎1月30日名古屋「新春特別講演」

    2月3日
    グローバル経営者フォーラムin九州

    西田会主催2月11日「東京特別講演」

    西田塾経営者勉強会「繁栄の法則」
    東京2月20日〜21日

    2月27日、28日 
    女性の為の西田塾 第5期

    新規開拓3月4日東京特別講演

    西田塾経営者勉強会「強運の法則」
    名古屋第21期 3月6日〜

    西田塾経営者勉強会「天運の法則」
    東京3月14日〜

    | 西田文郎の心学塾 | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スティーブ、ジョブズの秘密?

    スティーブ・ジョブズの驚くべき43の事実というのが出ていました。

    1. スティーブ・ジョブズは生まれてすぐ養子に出された。
    2. スティーブ・ジョブズは、生物学的に半分はアラブ人。ジョブズの生物学的な父親はシリア人で、母親はアメリカ人である。
    3. スティーブ・ジョブズの生物学的な両親は、スティーブを養子に出す際にひとつの条件を出していた。養子先の夫婦は、ふたりとも大学卒でなければならないというものだ。養子先の夫婦であるクララとポールは、どちらも大学卒ではなかったが、スティーブ・ジョブズに大学教育を受けさせることを約束し、養子縁組が行われた。(後にジョブズが大学をドロップアウトすることを思うと興味深いエピソードである)
    4. ジョブズとAppleの協同創設者スティーブ・ウォズニアックは高校で出会った。そのときウォズニアックは18歳、ジョブズはわずか13歳だった。
    5. ジョブズはペスクタリアンだった。すなわち、魚以外の肉は決して食べなかった。
    6. スティーブ・ジョブズは大学を中退した後も、もぐりで授業を聴講していた。
    7. ジョブズが聴講していた授業のひとつにカリグラフィーがあった。ジョブズいわく、この授業が、後にApple製品でタイポグラティーとフォントが重視されるきっかけとなったという。
    8. もぐりで聴講生をしている期間、ジョブズはお金のやりくりに苦しんでいた。友人の学生寮の床で寝泊まりし、コーラの瓶をお金に換え、地元のクリシュナ寺院で無料の食べ物をもらっていた。
    9. スティーブ・ジョブズの成績(GPA)はかなり低く、2.65しかなかった。後にジョブズは、学校のシステムになじめなかった、型にはまらないやり方で学ぶのが好きだったと話している。
    10. ジョブズはインドを7ヶ月の間旅をし、サイケデリック・ドラッグを試したり、禅の修行を行ったりした。
    11. ジョブズはLSDを体験したことについて、「人生で行ったことの中で最も重要な経験のひとつだ」と語っている。
    12. ジョブズはAppleの共同創設者であるスティーブ・ウォズニアックから、お金を着服したことがある。ふたりでアタリ社のゲーム「ブレイクアウト」を作ったとき、儲けは山分けすることになっていた。アタリ社はジョブズにゲームの報酬として5000ドルを支払ったが、ジョブズはウォズニアックに、報酬は700ドルだったと報告した。ウォズニアックが350ドルを持って家に帰るころ、ジョブズのポケットには4650ドルが入っていた。
    13. ジョブズはアタリ社で働いているとき、あまりに不潔だという理由で夜間勤務に移動させられたことがある。ジョブズはめったにシャワーを浴びず、社内を裸足で歩きまわっていた。
    14. Appleには3人目の共同創設者がいる。Appleの最初のロゴをデザインしたロン・ウェインである。ウェインはApple株の10%を持っていたが、会社設立から2週間もしないうちに、わずか800ドルで売却してしまった。
    15. 最初の製品「Apple I」は666.66ドルだった。ジョブズとウォズニアックは500ドルの卸値にちょうどその3分の1の価格を上乗せしたかった。
    16. 1985年、ジョブズは自分が創設した会社から追放された。ジョブズはめげることなく、後に、このクーデターについて、不幸中の幸いだったと話している。この一件が、創造的な試みをするチャンスや、後にピクサーとして知られるアニメーションスタジオを買収する機会となった。1997年、ジョブズはAppleのCEOとして返り咲く。(そして、落ち目だったAppleを復活させた)
    17. Appleから追い出された直後、ジョブズはスペースシャトルの民間搭乗員に応募している(結果は不採用)。また、ソ連でコンピュータ会社を設立することも考えていた。
    18. ジョブズにはリサ・ブレナンという非嫡出子がひとりいた。ジョブズが23歳のときの子どもである。ジョブスは長い間、認知をしなかった。リサの母親は、リサを育てるために生活保護に頼らねばならなかった。最終的に、ジョブズはリサが自分の子どもであることを認め、リサは、自身の名前をリサ・ブレナン・ジョブズに変えた。
    19. 認知は拒否していたとはいえ、リサが生まれたとき、ジョブズは新しいAppleのコンピュータに「Apple Lisa」という名前をつけた。(ジョブズ自身は、Local Integrated Software Architectureの頭文字をとったのだと主張している)
    20. Appleにいる間、スティーブ・ジョブズは自分の年俸を1ドルにしていた。とはいえ、ご心配なく。ジョブズはApple株を550万株持っており、ディズニー株も多数保有していたのであり、「清貧のアーティスト」などでは到底なかった。
    21. ジョブズは大人になってから、生物学上の妹、モナ・シンプソンとコンタクトをとり、とてもよい関係を築いた。ふたりとも生まれながらの芸術家で、多くの共通点があった。
    22. 映画『Anywhere But Here(邦題:地上より何処かで)』は、スティーブ・ジョブズの妹、モナ・シンプソンが書いた小説が原作となっている。
    23. ジョブズは慈善事業家ではなかった。実際、Appleの初期、ジョブズは会社の慈善事業プログラムを削減している。もっと利益があげられるようになったらプログラムを再開すればいいと話していたという。しかし、会社が大成功を収めた後も、慈善事業プログラムが戻ってくることはなかった。
    24. ジョブズはパッケージデザイン専門の研究チームを持っていた。箱を開けたときの体験を、今日のApple製品に見られるような、エキサイティングで感動的なものにするためである。
    25. 異常に自己中心的なジョブズは、気難しく、要求が厳しいことで悪名が高かった。1993年、ジョブズはフォーチューン誌が選ぶ「米国で最も苛酷な上司」のリストに名を連ねた。
    26. ジョブズは、ジャーナリストやメディアに必ずしもフレンドリーではなかった。それは、Appleの世間的な印象を総合的に管理しておくためだった。Appleは10代のニコラス・チアレリさんを、ブログ「Think Secret」の件で訴えた。理由は、Appleの未発表製品の情報を暴露したというものだった。
    27. ジョブズは主たる発明者および共同発明者として、346件の米国特許に名を連ねている。内容は広範囲のテクノロジーに関連するもので、その多くはデザイン特許である。
    28. ジョブズはジョーン・バエズ(米国のミュージシャン)、ダイアン・キートン(米国の女優)と恋愛関係を持っていたことがある。
    29. Appleの共同創設者スティーブ・ウォズニアックによると、ジョブズはコードの書き方を知らないらしい。
    30. スティーブ・ジョブズは、ビル・クリントンから招待されて、ホワイトハウスのリンカーン・ベッドルームに泊まったことがある。
    31. Appleはフォーチュン誌の「米国で最も賞賛される企業」の第1位に選ばれている。
    32. ジョブズは「PC」をかなり嫌っており、ある友人に「PCを売るくらいなら、犬のクソを売るほうがましだ」と語ったことがある。
    33. ジョブズは自身が所有するシルバーのメルセデスに、ナンバープレートを付けていなかった。なぜそんなことができたか? カリフォルニア州の法律では、新車は半年以内にナンバープレートをつければ良い。ジョブズは(まったく同じモデルの車を)半年ごとに乗り換えることで、ナンバープレートを付けずに公道を走っていたのだ。
    34. ジョブズはよく、障害者用のスペースに駐車していた。
    35. ジョブズはもともと白い製品をつくるのを嫌がっていたが、「ムーングレー」という白の階調色を見せられて意見を変えた。今では、白くクリーンな外観がApple製品の象徴となっていることを考えると興味深い。
    36. ジョブズはGoogleの創設者セルゲル・ブリンとラリーペイジにとって、メンターの役割を果たしていた。自分のアドバイザーをふたりに紹介したりもしていた。
    37. ジョブズはGoogleがAndroidデバイスをつくったことに激怒した。Googleがスマートフォン市場に参入し、Appleの競合となったからである。
    38. ジョブズは2003年にすい臓がんと診断されていたが、医師の勧めに従わず、すぐには手術を受けなかった。その代わり、菜食療法、ハリ治療、ハーブ療法などの民間療法を受けることにした。超能力者にも相談していた。
    39. 9ヶ月後、ジョブズは考えを変え、手術を受けることにした。多くの人は、この遅れが致命的な結果につながったと考えている。
    40. ジョブズが死去すると、Apple、Microsoft、ディズニー各社(ディズニーランド、ディズニーワールドを含む)で半旗が掲げられた。
    41. スティーブ・ジョブズの最期の言葉は、「Oh wow. Oh wow. Oh wow」だった。家族の肩の向こうを見つめながらの言葉だった。
    42. ティム・クックは2014年のインタビューで、ジョブズのメインオフィスとネームプレートが、2011年のジョブズの死去以来、そのままになっていることを明かした。
    43. 2011年10月16日の日曜日は「スティーブ・ジョブズの日」である、とカリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は宣言した。
    | 西田文郎の心学塾 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    << | 2/247PAGES | >>