◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田文郎公式メルマガ







西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
<< 「正しい=止まる」 | main | 【はやく60歳になりなさい】 >>
あなたの脳はお金儲けが好きですか?
小利口に理屈で稼いできた経営者が、私の勉強会に来ると、気づく事があります。

「自分はいかに金儲けが好きか」という事です。

これは、決して悪いことではありません。

事実、彼らが長い不況期をものともせずに、稼いでこられたのは、金儲けに対して脳の扁桃核が「快」であったからです。

金儲けが好きでない人間がどこかにいるのかと思う人もいるでしょう。

金儲けが好きな人には信じられないかもしれませんが、これが、驚くほどたくさんいるのです。

お金は好きでも、お金を稼ぐことに対しては扁桃核が「不快」になる。

ぼちぼちも稼げない人たちは、ほとんどがそうであると言っても過言ではありません。

だから、その人たちは金儲けに対して本気にはなれません。

本気になって、戦略や戦術を勉強して実践しようという気にはならないのです。

しかし、ここに面白い法則があります。

実は、金儲けに対して脳が「快」である人ほど、人を喜ばせることに「快」になれていない事が多いのです。

頭では「顧客満足」と考えても、それを「あの人を喜ばせる」という形で発想できない。

つまり「他喜力」がないのです。

だから、戦略・戦術などのテクニックだけで、顧客を満足させようとするのです。

マーケティングのデータだけで差別化を計ろうとするのも一緒です。

自分を喜ばせることが商売の目的であるという心理レベルに留まっているのです。

少なくとも100億円以上の商売を目指す経営者は、このレベルからは脱却しなければいけません。

| 西田文郎の心学塾 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nishida-fumio.com/trackback/1091408
トラックバック