◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田文郎公式メルマガ







西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
<< この本が今、売れている! | main | 12月11日遂に発売!「錯覚の法則」 >>
日本にとってマズイね?

国際通貨基金(IMF)は11月30日の理事会で、中国の人民元を来年10月から国際的に重要な主要通貨として取り扱うことを決めた。

貿易動向などを参考に、元を米国のドル、欧州のユーロに次ぐ第3の通貨と位置付けた。

4番目の日本の円や5番目の英国のポンドより上位で、世界の金融市場で流通が広がる契機になる可能性がある。

国際金融分野で中国が一段と影響力を増すのは必至だ。

 今回の決定は、国際社会が元を信頼できる通貨と認めたことを意味する。

IMFのラガルド専務理事は記者会見し「中国経済を国際金融システムに組み入れる画期的な決定だ」と述べた。

円やポンドより上位になると言う事は円の位置が変わると言う事だ。



| 西田文郎の心学塾 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nishida-fumio.com/trackback/1091322
トラックバック