◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田文郎公式メルマガ







西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
<< 無知の法則? | main | この本が今、売れている! >>
正義感のある人は、102歳でも若いね!

102歳の奥野誠亮・元法相「そろそろ自前の憲法作ろう」

平成15年に衆院議員を引退した政界最長老の奥野誠亮元法相が19日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見した。

奥野氏は、戦後70年を迎えた今も自主憲法の制定が実現していないことについて「いつまでたっても戦後は終わらない。

そろそろ自前の憲法を作ろう」と訴えた。

奥野氏は102歳。

衆院議員時代は自民党で無派閥を貫き、官僚時代は政府の終戦処理方針を固めたほか地方税財政のエキスパートとして連合国軍総司令部(GHQ)と渡り合った。

歯にきぬ着せぬ物言いは健在で「GHQがつくった憲法の前文には『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し』とある。

今の世界情勢でこのような表現は笑いものだ。

軍隊や非常事態規定、環境権は必要だ」と指摘。

「現憲法の改正ではなく、内閣が新しい憲法案を作り、国会の多数決を経て国民投票に付せばいい」と新憲法の制定を唱えた。

| 西田文郎の心学塾 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nishida-fumio.com/trackback/1091320
トラックバック