◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田文郎公式メルマガ







西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
<< こんな約束したよな^_^ | main | 経営者の勉強会「西田塾」募集中! >>
元少年Aの「絶歌!」

1997年6月28日。

僕は、僕ではなくなった。 


今、アマゾンの本でベストセラーNo.1はこの絶歌である。


アマゾンを見ると解説にこう書いてある。


酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。 

「少年A」――それが、僕の代名詞となった。 
 僕はもはや血の通ったひとりの人間ではなく、無機質な「記号」になった。 
それは多くの人にとって「少年犯罪」を表す記号であり、自分たちとは別世界に棲む、人間的な感情のカケラもない、 
不気味で、おどろおどろしい「モンスター」を表す記号だった。 

商品の説明

元少年A 酒鬼薔薇聖斗事件の犯人による命の書記。


確かに、これでは多くの人が興味本位で買ってしまうかも知れない。


でも、商業出版で、これを出すのは被害者の心を踏みにじっている。


日本人は、どこまで何でもアリになってしまったのか?


私も人の親。


私が今、一番会いたい日本人は、少年Aではない。


これを出された出版社の担当者に会いたい!


| - | 11:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ご無沙汰しております。お身体おかわりはございませんか?

少年Aの絶歌。

ありえません。当時同世代の犯行ということで、色々と関心を持っていました。現場近くにも足を運びました。
今回の出版。先生のおっしゃる通り、出版社の方に会いたい&#8252;&#65038;
あなたの家族が同じことをされても出版しますか&#8263;と。
憤っています。
| 埼玉教師 イソ | 2015/07/01 9:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nishida-fumio.com/trackback/1091260
トラックバック