◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田塾「繁栄の法則」



西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
日本人よ日本を知れ!
今、東芝始め、日本の多くの企業の根幹が壊れて来ている。

これからもアメリカンナイズされ、一番大切なものを忘れた日本企業は崩壊して行くだろう。

日本と言う国の歴史は2677年も経っているのである。

この歴史は、ただ勝てばいいと言う物の考え方とは違うのである。

アメリカと言う国は、出来てまだ240年の国なのである。

日本人の心には、天皇家が出来て2677年経っているという伝達、伝承の根の法則があるのだ。

これは、ただ勝てば良いと言うアメリカの考えより、遥かに深いものがあるのである。

オバマ前大統領が広島を訪れたが、アメリカという国は、まだ原爆は悪くなかったと正当化しているが人間として素直に反省すべきである。

原爆は、いくら正当化しても、悪の中の悪「絶対悪」である。

人間として最悪の事である。

私は、幼少の時から明治生まれの近江商人の父に徹底的に教育をされた。

日本の経営者よ近江商人の三方よしの心を勉強せよ!

三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」

売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。

三方良しの理念が確認できる最古の史料は、1754年に神崎郡石場寺村(現在の東近江市五個荘石馬寺町)の中村治兵衛が書き残した家訓であるとされる。

「始末してきばる」

「始末」とは無駄せず倹約することを表すが、単なるケチではなくたとえ高くつくものであっても本当に良いものであれば長く使い、長期的視点で物事を考える事である。

また「きばる」とは本気で取り組むこと。

「利真於勤」

利益は、その任務に懸命に努力した結果に対する「おこぼれ」に過ぎないという考え方であり、営利至上主義の諫め。

「陰徳善事」

人知れず善い行いをする事を言い表したもの。

自己顕示や見返りを期待せず人の為に尽くす事。

あまりにも今、日本の企業や日本の経営者がおかしくなって来ています。

昨日は、品川で「天運の法則」の本の出版記念の特別講演をやった。

是非、日本は世界で一番歴史のある国であるという事を思い出して頂きたい。

240年前にインディアンの所に入って行って出来たアメリカとは違い、天皇家が2677年以上続いている国であり、その天皇家には三徳の「知、仁、勇」の「三種の神器」があるのです。

この三徳の中の「仁=仁徳」が2677年前からあるので日本には奴隷制度がないのです。


親として、経営者として、人間として一番大切な日本と言う国の事を思い出して頂きたいのです。

欧米の皆さんが、この世界一の歴史を持つ日本から学ぶ事はあっても日本に教えられる事は、ほとんどないのである。

日本を勉強していない無知な日本人に限ってアメリカンナイズされていくのである。

アメリカンナイズされている日本人よ、無知である事に気づこう!
| 西田文郎の心学塾 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界のひどい現状、いまだ奴隷時代!

これが今の世界の現状です!

【AFP=時事】ナイジェリア政府は9日、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」に拉致された女子生徒200人以上のうち82人が3年ぶりに解放された交渉において、同組織の戦闘員と結婚していることを理由に、解放されることを拒否した少女がいたことを明らかにした。

 ガルバ・シェフ大統領報道官によると、当初ボコ・ハラムは少女83人の解放に合意していたという。

しかしシェフ報道官は地元テレビ局に対し、「1人の少女が『私には夫がいる。私はここで幸せ』と話した。

それで82人が帰ってきた」と語った。

 少女82人は数か月におよぶ交渉の末、先週6日、政府が拘束しているボコ・ハラムの容疑者の一部との身柄交換で解放された。

昨年10月にも21人が解放されており、それ以前にも3人が発見、救出されている。

いまだ解放に至っていない少女たちの解放交渉も始まっているものとみられている。

 厳格なイスラム国家の樹立を目指しているボコ・ハラムはナイジェリア北東部を活動拠点とし、自爆犯として利用することなどを目的に、これまで数千人の女性や少女を誘拐してきた。また男性や少年も強制的に戦闘に参加させられている。

2009年以降、ナイジェリア国内でボコ・ハラムに関連して死亡した人々は少なくとも2万人に上っている。【翻訳編集】 AFPBB News


| 西田文郎の心学塾 | 05:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北の攻撃、果たして日本は?
【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は2日付の論評で、朝鮮半島で核戦争が起きた場合、「米軍の兵たん、発進、出撃基地になっている日本が真っ先に(核爆発による)放射能雲で覆われる」と警告し、日本に対する核攻撃を示唆した。

論評は、米朝の緊張が高まる中、日本が「米国の核戦争騒動で漁夫の利を得ようとしている」と非難。

海上自衛隊と米空母「カール、ビンソン」の訓練などを批判し、「米国の侵略策動に追従しながら無事と考えるのは愚かだ」と強調した。 
| 西田文郎の心学塾 | 17:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
政府発表!北朝鮮ミサイル、

警報出たら頑丈な建物や地下街に避難を

「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」。

政府は21日、内閣官房のウェブサイトで北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起した。

政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って防災行政無線、携帯電話のメールなどを通じて情報を発信した場合に一般市民が取るべき行動をPDFファイル1ページにまとめた。

同時に掲載したQ&Aでは自動車の車内にいた場合は、ガソリンなどに「引火するおそれがある」として、車を止めて頑丈な建物などに避難するよう呼び掛けた。

近くにミサイルが着弾した時の対応としては「弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なる」と指摘。

屋外にいる場合は「口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難」するよう求めている。

菅義偉官房長官は同日午前、閣議後の記者会見で今後の対応について「いかなる事態にも対応することができるよう緊張感を持って情報収集、警戒監視等、万全を期したい」と語った。

皆さん、何も無い事を願いますが、政府発表ですので、万一をシユミレーシヨンしておきましょうね。

| 西田文郎の心学塾 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二度と聞けない究極の特別講演!
西田文郎「天運の法則」発売記念特別講演!

【奇縁=氣縁】

【氣】→【縁】→【運】

良い「運」には、良い「縁」と、良い「氣」が必要なのである。

良い「縁」には、まず始めに、良い「氣」が必要なのである。

その「氣」には、「良い氣」と「悪い氣」があるのだ。

人間は、この内側から出てくる「内氣」をコントロールできなければならないのだ。

それには、99%の浮いた「邪氣」と1%つの「正氣」である「真の氣」の判断が出来る「天の目」を持たなければならない。

実は、「良い氣」を発するには、人間の三層の脳の機能を知り、人間の究極の「天運の法則」の秘密を知らなければならないのである。

思いがけない人生の中での「人との出会い」!

それには、99%の浮いた「氣」と、1%つの真の「氣」の違いに気づく事が大切なのである。

4月30日、いよいよ、「読書のすすめ」さんへ「天運の法則」の特別講演に伺う。

これは、二度と聞けないこの日だけの西田文郎のマル秘講演です。

幾千、幾万の先祖から頂いた「命と脳」の伝達、伝承の素晴らしさに気づきましょう!

西田文郎公式サイト

nishida-fumio.com/



iPhoneから送信
| 西田文郎の心学塾 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
経営者よ、もっとしっかり勉強せい!
私は25年間、社団法人「日本能率協会」で、日本のトップ企業の皆様に講師を行ってきた。

そして、中小企業の経営者には、(株)日本経営合理化協会でも経営者指導を長年行ってきた。

それ故、滅多に経営コンサルタントを尊敬するという事はない。

そんな中で、この人は本物だという人が稀にいる。

これは昔、日本能率協会で講師をし、その後日本経営合理化協会でも講師をしていた一倉さだむさんの言葉である。

「事業経営は逆算である」ことを、社長は肝に銘じて経営を行わなければならないのだ。

その逆算は、利益計画から始まる。

つまり、「手に入れたい利益を目標として設定し、その利益をあげるために必要な売上高を逆算する」というふうにである。

ところが、このことを知らずに、「まず可能な売上高を予測し、その売上高にもとづいて利益
を計画せよ」と教える人は数多い。

これは計画ではなくて「計算」にしかすぎないのだ。

一倉さんは甘い経営者がいると烈火の如く経営者をどやし付けた。

それは、この事を知らず経営をやっている社長が多かったからだ。

本当に世の中には経営の定石を知らない経営者が多いのである。

経営者よ、もっとしっかり勉強せい!と言いたい。
| 西田文郎の心学塾 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天運の法則」とは?
「天運の法則」は、究極中の究極と言えるもので、人間の成功の「最終法則」である。

私は、もともとこれを外部に向けて話すつもりはなかつた。

しかし、その考えが変わったのは、命に関わる病気になったからである。

死を意識した事で自分の命があるうちに何が何でも「天運の法則」を伝えておかなければならないと強く感じたのだ。

そして、さらにそれ以上に、今の日本の現状を見るにつけ、いまこそ「天運」について伝えておくべきだと考えたからである。

この「天運の法則」は、人間の脳に深く関わっている究極の一冊なのである。

あなたは、「何の為に生まれてきたのか?」

「何の為に生きなければいけないのか?」

「どのように人生を終えたら幸せだと思うのか?」

この究極の問いを明確にする事は、人生を生きるうえで非常に重要で、非常に難しい事であるからです。

今、世の中の多くの人が、ただ生活の為だけに仕事をし、本当の自分を見失って生きてしまっている気がしてならないからな


| 西田文郎の心学塾 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天運の法則」68年の悲願!
皆様、いつもありがとうございます。

私が今から約40年前の29歳の時に作った「株サンリ」は、この三つの理念から社名がついています。

「真理、道理、天理」の三つの理念=三理

おかげさまで今回、悲願だった「天運の法則」の新刊がとうとう発売になりました。

我が家の庭の「木蓮」が満開の時に、私の手元にも「天運の法則」が昨日届きました。

パッと咲き、パッと散る「木蓮の花」は71年前の戦争で亡くなった多くの方々の悲しみに似ています。

私は、今まで本を50冊位出していますが、死ぬまでに、この一冊を出したいと思いセミナーを行ってきました。

この「天運の法則」の勉強会は、日本の経営者の皆様に、
「天運を知り」「天運を感じ」「天運に生きる」というのがテーマでした。

今年も「天運の法則」の経営者セミナーにご参加頂いた西田塾卒業生の仲間の「天運会」で、6月24日〜25日の二日間、伊勢神宮に正式参拝に伺います。

人類が目指さなければならないものは「勝った負けた」や「正しい、正しくない」ではなく、世界は一つの「天運の法則」です。

この本は、私の産まれた環境や思想も出て来ますが日本は2600年以上の歴史を持つ世界で唯一の国です。

是非、本になりましたこの「天運の法則」で色々、人生をお考え頂ければ幸いです。

深謝!

西田文郎の経営者の特別な勉強会
「天運の法則」第7期


| 西田文郎の心学塾 | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貴方は自宅の電話番号を覚えていますか?
今注目の脳の「SBT」は何が凄いのか!

人間の人生を左右する「ツキや運」とは何か?

多くの皆様が不思議に思う事です。

それは、脳が「何を信じ、何に錯覚してしまったか?」なのです。

人間の人生には、死ぬまで答えがある訳ではありません。

何故ならば、「錯覚」を変えれば人生が変わるからです。

人間は、本人の脳が、正しいと思ったり、これでイイのだと思った行動をしているのです。

そう、錯覚する事が「正しい」を選択するのです。

「錯覚=正しい」なのです。

ですから「正しい」には色々な答えがあるのです。

人生とは、実に面白いものです。

その面白さの源は、自分の脳にあり、それが「錯覚」から始まり、結果として「ついてる人」と「ついてない人」に分かれているのです。

「SBT」がなぜ人を変えるのか!

それは、否定的な錯覚から脳が目覚めるからです。

是非、脳のSBTを受けてみて下さい!

サンリホームページ
                 



iPhoneから送信
| 西田文郎の心学塾 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
村上春樹お前はバカか!

村上春樹お前はバカか!

【南京大虐殺】「日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました」

村上春樹が新刊にこう書いたのです。

(村上春樹著「騎士団長殺し」より)

その年の十二月に何があったか?                 「南京入城」と私は言った。

そうです。いわゆる南京虐殺事件です。          日本軍が激しい戦闘の末に南京市内を占拠し、そこで大量の殺人が行われました。                 戦闘に関連した殺人があり、戦闘が終わったあとの殺人がありました。                                   日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました。正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者のあいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。                                                     中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます。                     しかし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」

これは大問題です。

戦争で苦労した今は亡き、明治生まれの私の父や父の友人達が天国から怒っています。

戦争は人間が異常心理で戦っていますが日本人には武士道精神がありますので村上春樹が書いた様な何十万人もの殺害など無かったのに、こういう本で信じてしまう人が世界中で出てくるのです。

大問題です。

無責任で許されるレベルではありません。

まるで、日本がアメリカに原爆を落とした国だと書いている様なウソなのに、亡くなられ沢山の命を落とした日本兵士とその家族が村上春樹に「そんなウソの作り話を調べもせずに何故書くのか」と泣いていると思います。

これでは、正義感で亡くなられた日本の先人達に大変失礼だ!失礼過ぎる。

村上春樹!お前はここまでバカだったのか!と心から思うのである。



| 西田文郎の心学塾 | 09:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/528PAGES | >>