◆◆◆最新情報◆◆◆

障害者のための求人・転職サービス



西田文郎公式facebookページ



西田塾「繁栄の法則」



西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
西田文郎関連の本
このブログを携帯で見る
qrcode
アーカイブ
カテゴリー
政府発表!北朝鮮ミサイル、

警報出たら頑丈な建物や地下街に避難を

「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」。

政府は21日、内閣官房のウェブサイトで北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起した。

政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って防災行政無線、携帯電話のメールなどを通じて情報を発信した場合に一般市民が取るべき行動をPDFファイル1ページにまとめた。

同時に掲載したQ&Aでは自動車の車内にいた場合は、ガソリンなどに「引火するおそれがある」として、車を止めて頑丈な建物などに避難するよう呼び掛けた。

近くにミサイルが着弾した時の対応としては「弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なる」と指摘。

屋外にいる場合は「口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難」するよう求めている。

菅義偉官房長官は同日午前、閣議後の記者会見で今後の対応について「いかなる事態にも対応することができるよう緊張感を持って情報収集、警戒監視等、万全を期したい」と語った。

皆さん、何も無い事を願いますが、政府発表ですので、万一をシユミレーシヨンしておきましょうね。

| 西田文郎の心学塾 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二度と聞けない究極の特別講演!
西田文郎「天運の法則」発売記念特別講演!

【奇縁=氣縁】

【氣】→【縁】→【運】

良い「運」には、良い「縁」と、良い「氣」が必要なのである。

良い「縁」には、まず始めに、良い「氣」が必要なのである。

その「氣」には、「良い氣」と「悪い氣」があるのだ。

人間は、この内側から出てくる「内氣」をコントロールできなければならないのだ。

それには、99%の浮いた「邪氣」と1%つの「正氣」である「真の氣」の判断が出来る「天の目」を持たなければならない。

実は、「良い氣」を発するには、人間の三層の脳の機能を知り、人間の究極の「天運の法則」の秘密を知らなければならないのである。

思いがけない人生の中での「人との出会い」!

それには、99%の浮いた「氣」と、1%つの真の「氣」の違いに気づく事が大切なのである。

4月30日、いよいよ、「読書のすすめ」さんへ「天運の法則」の特別講演に伺う。

これは、二度と聞けないこの日だけの西田文郎のマル秘講演です。

幾千、幾万の先祖から頂いた「命と脳」の伝達、伝承の素晴らしさに気づきましょう!

西田文郎公式サイト

nishida-fumio.com/



iPhoneから送信
| 西田文郎の心学塾 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
経営者よ、もっとしっかり勉強せい!
私は25年間、社団法人「日本能率協会」で、日本のトップ企業の皆様に講師を行ってきた。

そして、中小企業の経営者には、(株)日本経営合理化協会でも経営者指導を長年行ってきた。

それ故、滅多に経営コンサルタントを尊敬するという事はない。

そんな中で、この人は本物だという人が稀にいる。

これは昔、日本能率協会で講師をし、その後日本経営合理化協会でも講師をしていた一倉さだむさんの言葉である。

「事業経営は逆算である」ことを、社長は肝に銘じて経営を行わなければならないのだ。

その逆算は、利益計画から始まる。

つまり、「手に入れたい利益を目標として設定し、その利益をあげるために必要な売上高を逆算する」というふうにである。

ところが、このことを知らずに、「まず可能な売上高を予測し、その売上高にもとづいて利益
を計画せよ」と教える人は数多い。

これは計画ではなくて「計算」にしかすぎないのだ。

一倉さんは甘い経営者がいると烈火の如く経営者をどやし付けた。

それは、この事を知らず経営をやっている社長が多かったからだ。

本当に世の中には経営の定石を知らない経営者が多いのである。

経営者よ、もっとしっかり勉強せい!と言いたい。
| 西田文郎の心学塾 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天運の法則」とは?
「天運の法則」は、究極中の究極と言えるもので、人間の成功の「最終法則」である。

私は、もともとこれを外部に向けて話すつもりはなかつた。

しかし、その考えが変わったのは、命に関わる病気になったからである。

死を意識した事で自分の命があるうちに何が何でも「天運の法則」を伝えておかなければならないと強く感じたのだ。

そして、さらにそれ以上に、今の日本の現状を見るにつけ、いまこそ「天運」について伝えておくべきだと考えたからである。

この「天運の法則」は、人間の脳に深く関わっている究極の一冊なのである。

あなたは、「何の為に生まれてきたのか?」

「何の為に生きなければいけないのか?」

「どのように人生を終えたら幸せだと思うのか?」

この究極の問いを明確にする事は、人生を生きるうえで非常に重要で、非常に難しい事であるからです。

今、世の中の多くの人が、ただ生活の為だけに仕事をし、本当の自分を見失って生きてしまっている気がしてならないからな


| 西田文郎の心学塾 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天運の法則」68年の悲願!
皆様、いつもありがとうございます。

私が今から約40年前の29歳の時に作った「株サンリ」は、この三つの理念から社名がついています。

「真理、道理、天理」の三つの理念=三理

おかげさまで今回、悲願だった「天運の法則」の新刊がとうとう発売になりました。

我が家の庭の「木蓮」が満開の時に、私の手元にも「天運の法則」が昨日届きました。

パッと咲き、パッと散る「木蓮の花」は71年前の戦争で亡くなった多くの方々の悲しみに似ています。

私は、今まで本を50冊位出していますが、死ぬまでに、この一冊を出したいと思いセミナーを行ってきました。

この「天運の法則」の勉強会は、日本の経営者の皆様に、
「天運を知り」「天運を感じ」「天運に生きる」というのがテーマでした。

今年も「天運の法則」の経営者セミナーにご参加頂いた西田塾卒業生の仲間の「天運会」で、6月24日〜25日の二日間、伊勢神宮に正式参拝に伺います。

人類が目指さなければならないものは「勝った負けた」や「正しい、正しくない」ではなく、世界は一つの「天運の法則」です。

この本は、私の産まれた環境や思想も出て来ますが日本は2600年以上の歴史を持つ世界で唯一の国です。

是非、本になりましたこの「天運の法則」で色々、人生をお考え頂ければ幸いです。

深謝!

西田文郎の経営者の特別な勉強会
「天運の法則」第7期


| 西田文郎の心学塾 | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貴方は自宅の電話番号を覚えていますか?
今注目の脳の「SBT」は何が凄いのか!

人間の人生を左右する「ツキや運」とは何か?

多くの皆様が不思議に思う事です。

それは、脳が「何を信じ、何に錯覚してしまったか?」なのです。

人間の人生には、死ぬまで答えがある訳ではありません。

何故ならば、「錯覚」を変えれば人生が変わるからです。

人間は、本人の脳が、正しいと思ったり、これでイイのだと思った行動をしているのです。

そう、錯覚する事が「正しい」を選択するのです。

「錯覚=正しい」なのです。

ですから「正しい」には色々な答えがあるのです。

人生とは、実に面白いものです。

その面白さの源は、自分の脳にあり、それが「錯覚」から始まり、結果として「ついてる人」と「ついてない人」に分かれているのです。

「SBT」がなぜ人を変えるのか!

それは、否定的な錯覚から脳が目覚めるからです。

是非、脳のSBTを受けてみて下さい!

サンリホームページ
                 



iPhoneから送信
| 西田文郎の心学塾 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
村上春樹お前はバカか!

村上春樹お前はバカか!

【南京大虐殺】「日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました」

村上春樹が新刊にこう書いたのです。

(村上春樹著「騎士団長殺し」より)

その年の十二月に何があったか?                 「南京入城」と私は言った。

そうです。いわゆる南京虐殺事件です。          日本軍が激しい戦闘の末に南京市内を占拠し、そこで大量の殺人が行われました。                 戦闘に関連した殺人があり、戦闘が終わったあとの殺人がありました。                                   日本軍には捕虜を管理する余裕がなかったので、降伏した兵隊や市民の大方を殺害してしまいました。正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者のあいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民が戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。                                                     中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいます。                     しかし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」

これは大問題です。

戦争で苦労した今は亡き、明治生まれの私の父や父の友人達が天国から怒っています。

戦争は人間が異常心理で戦っていますが日本人には武士道精神がありますので村上春樹が書いた様な何十万人もの殺害など無かったのに、こういう本で信じてしまう人が世界中で出てくるのです。

大問題です。

無責任で許されるレベルではありません。

まるで、日本がアメリカに原爆を落とした国だと書いている様なウソなのに、亡くなられ沢山の命を落とした日本兵士とその家族が村上春樹に「そんなウソの作り話を調べもせずに何故書くのか」と泣いていると思います。

これでは、正義感で亡くなられた日本の先人達に大変失礼だ!失礼過ぎる。

村上春樹!お前はここまでバカだったのか!と心から思うのである。



| 西田文郎の心学塾 | 09:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
大切なのは、人間の六方思考である!
西田文郎の「六方思考」で感謝の心を作る!

今から39年前、私が29歳の時に私の父が他界しました。

その時、仏壇に向かって私の母が20分も25分も拝んでいました。

何でそんなに長い時間拝んでいるのか不思議に思った私が母に「何をそんなに長い事、拝んでいるの?」と聞いたら、釈迦の教えに六方に向かって全てに感謝する「六方拝」というものがあると言う事を教えてくれました。

「東」に向かって両親、先祖に感謝!

「西」に向かって配偶者や子供の家族に感謝!

「南」に向かって人生の中の恩師に感謝!

「北」に向かって友人、知人の友に感謝!

そして、あと2つは上下、
「天と地」の自然に感謝!なのです。

それら全てにありがとうと感謝する。

それが「六方拝」なのです。

「ありがとう」と言う感謝の言葉は、実に不思議ですよね。

まるで、幸運を生む「母親の愛」のようです。

ありがとうと言うことで人に優しくなれるし、愛を受けやすい心も生まれてきます。

それを私に教えてくれた母も、もう他界していますが、ありがとうと言葉を天に向かって唱えることで他界した私の両親や祖父母が「文郎頑張りなさいよ」と励ましてくれる「天の声」が毎回聞こえます。

六方拝は、自然界のあらゆるものが自分を守ってくれている。

自分は、「何と運がいい人間なのか」と思えるのです。

運がいいか悪いかは、私の作った株サンリで申し上げている経営者の3要素「知・徳・胆」の人望「徳」があるかないかで決まります。

運がいい人が、よく「あの人は徳があるね」と言われます。

「運」の前に「徳」があるのです。

「徳」を積むには、六方拝で「ありがとう」を唱える事です。

世の中の人で「徳」がある人に「運」がやって来ているのです。

徳を積む道は三つあります。

1. 自然に親しみ、自然の命に接する。

花の美しさや樹々の強さ、鳥のさえずりの心地よさ、朝日の素晴らしさなどを一生懸命拝んで感謝するのです。

2. 美しい事を美しいと思い、美しいものにもっともっと接する事です。

3. そして、美しい言葉を書き、人が喜ぶ言葉を使う。

それから美しい心の本を読んだり、美しい文字に接する 事です。

先祖というものは我々をこの世に生み出してくれた人々です。

エネルギーを与えてくれた人々です。

だから、先祖を祀らない家の子孫は繁栄しない。

親は皆、自分の子どもには幸せになって欲しいと思うものです。

その思いに感謝する事が、その家の繁栄につながります。

その為には、まず自分が先祖を大事にして、先祖に感謝し、その姿を子供に見せなければなりません。

先祖というものは、目に見えません。しかし、感謝して先祖に一生懸命生きると誓うと応援してくれるものです。

そして、将来、自分が先祖になり、子や孫やひ孫の心の中に生きていると子孫を守る事になるのです。

それが、その家を、ずっと繁栄させる力となるのです。

先祖を大切にする事から愛を学び、未来を繁栄させるエネルギーを頂けるのです。

これは、今の時代にこそ、必要とされる人間の「心の真理」なのです。
| 西田文郎の心学塾 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日光東照宮の猿!


IMG_1282.JPG

本当は三猿ではなく、四猿だったそうです。

四猿は「しざる」と読みます。

孔子の四つの戒めは「見るな、聞くな、言うな、するな」ということですが、「見るな、聞くな、言うな」が「見ざる聞かざる言わざる」になります。

では「するな」とは・・・?

四猿を彫刻などで作ったものは、以下のような姿になっています。

見るな=目を両手でふさぐ猿

聞くな=耳を両手でふさぐ猿

言うな=口を両手でふさぐ猿

するな=股間を両手でふさぐ猿

「するな」は、股間を両手でふさいでいるので、性的な事に関する戒めといわれています。

「するな」=「しざる」もしくは「せざる」ということで、「見ざる聞かざる言わざるしざる(せざる)」で四猿となります。

日本では三猿が広く知られていますが「四猿」を「しざる」と読むことで「死」を連想させるから三猿になったとか、性的な表現は良くないということで三猿にしたとか、その理由は定かではないそうですが本当は四猿だとか(笑)。

| 西田文郎の心学塾 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昔の上司と今の上司!
「昔の有能な上司」

仕事に厳しく、滅多に部下を褒めなかった!

頑張って成果を上げると、部下を飲みに連れて行った!

見込んだ部下は徹底的に可愛がった!

不思議と奥さんが出来た人だった!

うるさかったが部下も奥さんも、その上司についていった(笑)。

「今の有能な上司」

仕事に優しく、いつもニコニコしている!

頑張って成果を上げても、迷惑なので飲みに行こうとは言わない!

見込んだ部下も普通の部下も同じ扱い!

有能なのに、奥さんに頭が上がらない!

優しいけど、部下も奥さんもついていかない(笑)。
| 西田文郎の心学塾 | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/528PAGES | >>